ペット葬儀に香典を包む?

ペット葬儀に香典を包む?

ペット葬儀に香典を包む? ペットを家族同然に思っている人も増えていて、飼っていた犬や猫が死んでしまったらペット葬儀が行われることもあります。
家族だけで執り行うケースも多いのですが、中には知人や友人まで呼んで行うこともあり、その際に招かれた方は香典を包んだら良いのか迷ってしまいます。
マナーとしては人間のお葬式と違ってペット葬儀では全身黒色の喪服で出向く必要はなく、黒や紺などの落ち着いた色の服装をしていけばOKです。
香典は必要ないとされており、その代わりにちょっとしたお花などを持参すると喜ばれます。
どのようなお花にしたら良いのかが分からない場合には、お花屋さんに「知人のペットの葬儀に持って行く」といえば良い組み合わせを考えてくれますので、特に知識がなくても大丈夫です。
最近ではペット葬儀を行う人が増えていて、お花屋さんの方でもそういった注文が増えていますので、事情を説明すればスムーズです。
お花の他にはペットの好きだった食べ物も喜ばれます。

ペット葬儀に呼ばれて参列する時にお香典は必要か

ペット葬儀に呼ばれて参列する時にお香典は必要か 友人や親戚などのペット葬儀に呼ばれた時に行くのかどうか迷うこともありますが、参列する場合はお香典は基本的に必要がない場合が多いです。
一人がお香典を持って行くとそれを見ていた周りの人が気を使って嫌な思いをするのでお香典は持って行かなくても大丈夫です。
ペット葬儀に忙しくて参加できなかった時は、ペットのお悔やみ用のお花を配送してくれるサービスもあるので、参列できなかった場合はお花を送るのも良い方法です。
ペット葬儀は自分にとっては大切なペットでも人から見ればただの犬や猫と感じる人も多いので、手当たり次第に呼ぶのではなく仲の良い友人や身近の親戚などのペットに関わりのあった人だけを呼ぶのがマナーとしておすすめで、ペット葬儀に関しては喪服を必ずしも着る必要がないですが、飼い主が喪服を着る場合は普段着だと失礼になるケースもあるので黒のジャケットやワンピース等の普段着でもシックな黒の服を着ると失敗する事がなく安心です。